年末年始のお話。

自分の名前で検索するとこのブログがヒットしてしまうことを今更ながら知って、書くのを躊躇してしまっていた。

無事に秋はなんとか越えられたけれど、年末年始が大嫌いな私は今から憂鬱で堪らない。

あの年末年始の独特な雰囲気が子供の頃から苦手。

お正月にお年玉をもらえることは嬉しかったけど、それ以外は全て嫌。

 

クリスマスから年末にかけての人の浮かれ具合。どこに行っても混んでいるし、ありきたりなクリスマスソングがエンドレスで流れている。

そういえば、クリスマスソングが人の精神にあんまり良くないとかなんとかって昨日テレビか何かでやっていたけどあまりちゃんと聞いていなかった…

 

年越しの瞬間は家に居るのが苦手。

だから「ダウンタウンの笑ってはいけないを見ていたら知らない間に年を越していた」っていう過ごし方は、私にとっては罰ゲーム以外の何物でもない。

寒くても外に居るか、この瞬間だけは騒がしい所に何故か行きたくなる。

普段は人混み大嫌いなのに、年越しだけは人混みで騒ぎたくなるって不思議だなっていつも思う…

できれば年末年始は海外に逃げたいって毎年思っているけど、仕事の都合上難しい。

今年もまだ今月後半のスケジュールが全く分からないので計画も立てられず、なんなら年越しは近場の日本平ホテルにでも逃げようと思ってさっきサイトを見たら、既に予約は埋まってましたわ。悲しいです。

 

お正月のテレビも嫌い。

だから基本的にテレビはつけない。

テレビをつけないだけでお正月感が少し薄まるのはここ数年で発見したこと。

あとさ、おせち料理ってなんであんなに美味しくないんだろう。

おせち料理の歴史についてはよく知らないけど、一年の始めからあんなものを食べてたらやる気もなくなる。焼肉食べたい。

 

とにかく今年はここ数年で一番心底疲れた一年だったので、来年はいい年にしたいです…

12年に一度の幸運な年!って言われてたけど真逆だったわ。これだから占いは嫌いだよ。

お祓いに行くのは必須事項にしないと。

 

神社ってさ、人によって合う合わないがあると思うんだけど、私が近場で一番好きなのは東静岡のところにある神社。あの神社の空気の清々しさは半端無い。

草薙神社は子供の頃から苦手すぎて鳥居の前を通るだけで頭痛が酷かったけど、大人になってからはそうでもない。でも行きたいとは思わない。

 

最近、神社とかお寺に興味が出てきて色々勉強したいなって思ってる。

神社検定っていうのもあるらしい。

来年は京都一人旅に行きたいな。

大好きな天龍寺に行きたい。

 

とにかく少しでも心穏やかに残りの年内を過ごせますように。